本を探す

初版年月
2017/06
判型
その他
ページ数
-ページ
ISBN
9784522590256
価格
370円+税

実用書 ナガオカクラシックCD

25 バーンスタイン/ガーシュイン/ヘンデル:「ラプソディ・イン・ブルー」・オラトリオ 「メサイア」/他

シリーズ名: ナガオカクラシックCD
本の紹介
巨匠バーンスタインがアメリカの名オーケストラを振った名演集。絶品のガーシュイン2曲と迫力のヘンデル「メサイア」からの選曲集。
■ガーシュイン
1● ラプソディ・イン・ブルー
コロンビア交響楽団/指揮&ピアノ:レナード・バーンスタイン
録音:1959年6月23日 <ステレオ>

2● パリのアメリカ人
ニューヨーク・フィルハーモニック /指揮:レナード・バーンスタイン
録音:1958年12月21日 <ステレオ>、セント・ジョージ・ホテル、ブルックリン、ニューヨーク

■ヘンデル
● オラトリオ『メサイア』 HWV 56 <抜粋>
3 序曲(シンフォニー)
4 慰めよ、慰めよ、わたしの民を(テノール)
5 シオンに良い知らせを伝える者よ(アルトと合唱)
6 一人のみどり子が我らのために生まれた(合唱)
7 ピファ <田園シンフォニー>
8 さてこの土地に、羊飼い達が (ソプラノ)
9 すると見よ! 主の御使いが彼らの上に来て (ソプラノ)
10 御使いは彼らに言った (ソプラノ)
11 すると突然、この御使いに大勢の天の軍勢が(ソプラノ)
12 いと高きところにて神に栄光あれ(合唱)
13 ハレルヤコーラス(合唱)
14 ラッパが響いて(バス)
15 ほふられた小羊こそは~アーメンコーラス(合唱)
ニューヨーク・フィルハーモニック /指揮:レナード・バーンスタイン
 ウェストミンスター合唱団 / 録音:1956年12月31日<ステレオ>ニューヨーク、30番街スタジオ
アデーレ・アディソン(ソプラノ)/ラッセル・オバーリン(カウンターテノール)
 デイヴィッド・ロイド(テノール)/ウィリアム・ウォーフィールド(バリトン)
Total time 77'22"
戻る