本を探す

初版年月
2019/05
判型
A5
ページ数
160ページ
ISBN
9784522437131
価格
780円+税

実用書 ビジネス・自己啓発

感じよく伝わる! 大人のモノの言い方

本の紹介
ちゃんと話したつもりなのに、相手に誤解されてしまう、怒らせてしまう…。
そんな会話のトラブルは、「モノの言い方」のひと工夫で解消できます。
本書では、すぐに使える実践フレーズを多数紹介します。
伝えベタの人におすすめの1冊です!

※本書は小社刊「モノの言い方サクッとノート」(2014年発行)、
「雑談力サクッとノート」(2014年発行)、
「モノの伝え方サクッとノート」(2015年発行)の
一部を加筆し、再編集したものです。

【プロローグ】
こんなとき、あなたならどんな言い方をしますか?
言い方を工夫するだけで結果は大きく変わります!
大人のモノの言い方、残念なモノの言い方

【Part1:ひと言添えるだけで印象がよくなるマジック・フレーズ】
相手を気づかうひと言 マジック・フレーズで相手にいい印象を与えよう
気づかいを感じさせ 相手に信頼されるマジック・フレーズ
話がスムーズに進み 会話の質を高めるマジック・フレーズ
初対面でもラクに話せる 会話を弾ませるマジック・フレーズ

【Part2:言いにくいことでも相手に感じよく伝わるモノの言い方】
[SCENE 01]注意する
[SCENE 02]断る
[SCENE 03]謝る
[SCENE 04]催促する
[SCENE 05]要求する
[SCENE 06]交渉する
[SCENE 07]納得させる

【Part3:さりげなく主張して相手を気持ちよく動かすモノの言い方 】
[SCENE 01]無理なお願いをする
[SCENE 02]説明・報告する
[SCENE 03]提案する
[SCENE 04]ほめる
[SCENE 05]誘う

【Part4:会話の誤解&トラブルを防ぐ伝え方のテクニック 】
あなたの伝えベタを解消するチェックポイント
「相手の立場」に立って考えることが伝えるための第一歩
相手を尊重する伝え方をして気持ちよく動いてもらおう
表情で印象をよくする伝え方で相手の警戒心を解きほぐす
交渉のためには、相手との「調整&合意」の形成が重要
相手にうまく伝える「説明」は、「定義・理由・具体例」の提示が基本
相手の頭と心に刺さる話の展開力を上げる7つの話題
相手が理解しやすい話の展開法①「起→承→転→結」で話を進めていく
相手が理解しやすい話の展開法②「序論→本論→結論」で話をまとめる
相手が理解しやすい話の展開法③「AREA(エリア)法」で話をまとめる
初対面の人との会話の展開に詰まったときの対処法
相手の理解度を高めるプレゼンテーションの三原則
大勢の前で話すときに効果的な正しいアイ・コンタクトを覚えよう!

【Part5:会話の「困った!?」を解消する雑談のテクニック】
あなたの雑談ベタを解消するチェックポイント
お互いの共通点を見つけることで自然と話が盛り上がる
相手が答えやすい質問で会話が弾んで好印象に!
相手が質問に答えてくれたらあいづちを打って話を盛り上げる
自分勝手なネタ振りはNG! 相手の反応を予想して話を振ろう
雑談ベタでもラクに話せる! 会話が途切れない3つのコツ
目的別・会話の「困った!?」の解消ポイント
戻る